【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 体育館用専用!ドレッシングオイルで床のお手入れ簡単  詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。楽しい思い出を残しませんか? ⇒ 自作ホームページ案内

 
  大雪山
 

   祈幸日本百名山登山

 
トップ
ページ
002
羅臼岳
003
斜里岳
004
阿寒岳
005
大雪山
006
トムラウシ
007
十勝岳
008
幌尻岳
 大雪山 旭岳登山口  姿見駅
大雪山
 大雪山 山頂(旭岳)   2290m
大雪山
   大雪山 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]   (右数字:ページ数  黒字:断念記録) 
H19.09.10旭岳 -8 H22.06.19黒岳 -8 H22.6.19 黒岳HP H25.6.28 旭岳HP

   トムラウシ 【お薦め】大雪山旭岳の詳細記録案内  [写真増量。大きく表示して見やすくしています] 
  大雪山旭岳の山行詳細はこちらをご覧ください ⇒   大雪山旭岳HP (詳細版)
 
 

  私が撮影した中で一番のお気に入りの大雪山

大雪山
 

 美しい自然の写真



   天気が良い時の旭岳のサイトはこちらです。    H25年6月28日の旭岳
 大雪山 【19.9】地獄谷の噴煙  天気は雨
 大雪山 夫婦池
 大雪山 【22.6】リフトに乗って黒岳へ
黒岳
 大雪山 リフト降りて残雪登り
黒岳
 大雪山 上は雪のない登山道
黒岳
 大雪山 黒岳山頂 1984m
黒岳山頂
 大雪山 ピンクの可憐なコマクサ
コマクサ
 大雪山 明るい北鎮岳と凌雲岳
北鎮岳凌雲岳
 大雪山 白雲岳にも雪がある
白雲岳
 大雪山 イワウメが満開
イワウメ
  *いくつか選別して掲載しています。詳しくは山行記録をご覧ください。名前など違っていたらすみません。教えてください。
 
 

 大雪山  登山記録と反省点

 ∧05 大雪山 旭岳  2007年9月10日

 十勝岳登山の翌日です。あこがれの大雪山。やっと登るチャンスがきましたが朝から雨です。 ロープウェー姿見駅から標高差690mの旭岳。小雨になったのでカッパを着て登りました。いくらか視界があり、 姿見の池など見えました。樹林帯はなくて空が開けた明るい山道です。目印見て登りました。何人か登っています。

 9月過ぎたためか花はあまりなかったです。山頂もキリが多くて展望がなく残念です。下山して姿見駅周辺を散策 してからロープウェーで駐車場に戻りました。その後高速で新千歳空港に戻って帰りました。今度は天気の良い日に登りに行きます。

【反省点】
  ・天気がよければ山上を周遊したかったです。
  ・防寒対策をもう少しすればよかったです。荷物は少なくしています。



 ∧05 大雪山 黒岳   2010年6月19日

 北海道の200名山めぐりをしている途中です。前日に石狩岳を登っています。天塩岳に行く中間地として中休みの日です。 ロープウェーとリフトで登山口まで移動します。山頂までのコースは短い距離です。しかし、リフト降りるといきなり雪の斜面です。 さすが北海道。まずは景色を眺めて、みんなの様子を見ます。

 私もアイゼンつけて登山口から登ります。雪道は急でもおもしろいです。アイゼンないと滑りやすいです。 一気に標高があがり、景色がよくなります。道は足跡でわかります。ゆるやかなところにでて、雪解けした遊歩道に合流 しました。まだ残雪帯はあります。少しずつ花を見つけることができました。

 最後の道を上って黒岳山頂です。やったー。360度の展望に満足。山頂は広くて、人も多いです。コマクサも咲いていました。 大雪山系の山々が見えます。ゆるやかな道を旭岳方向に歩きます。イワウメが驚くほどたくさん咲いています。満開です。 樹林がないので視界がよいです。北鎮岳と凌雲岳を眺めてから引き返しましたが、時間があればもっと歩きたい天気と景色でした。

【反省点】
  ・雪の斜面の情報を知らなかった。
 
 

  大雪山の周辺地図と山頂付近地図


 百名山 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 大雪山 【電子国土基本図参照】旭岳山頂周辺地図・・・クリックで拡大        地図閲覧サービス(ウォッちず)
大雪山

 大雪山 【電子国土基本図参照】黒岳山頂周辺地図・・・クリックで拡大        地図閲覧サービス(ウォッちず)
大雪山


Copyright © 2012 日本百名山 All rights reserved.
by 趣味の自作ホームページ

















出会いの行動