【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 体育館用専用!ドレッシングオイルで床のお手入れ簡単  詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。楽しい思い出を残しませんか? ⇒ 自作ホームページ案内

 
  月山
 

   祈幸日本百名山登山

 
トップ
ページ
013
岩手山
014
早池峰
015
鳥海山
016
月 山
017
朝日岳
018
蔵王岳
019
飯豊山
 月山 登山口  西川町リフト口
月山
 月山 山頂  1984m
月山
   百名山 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]   (右数字:ページ数  黒字:断念記録) 
H19.6.10断念 -9 H19.09.01 -15    

   月山 【お薦め】月山の詳細記録案内  [写真増量。大きく表示して見やすくしています] 
  月山の山行詳細はこちらをご覧ください ⇒   月山HP (詳細版)
 
 

  私が撮影した中で一番のお気に入りの月山

月山
 

 美しい自然の写真

 月山断念【19.6】残雪で月山登山断念 《C!拡大》
月山断念
 湯殿山神社 湯殿山神社の大きな赤い鳥居
湯殿山神社
 リフト 【19.6】リフトでキリがかった山に向かう
リフト
 月山 草原の中を歩く
月山
 ニッコウキスゲ 黄色いニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ
 ウメバチソウ 白いウメバチソウ
ウメバチソウ
 牛首 牛首から尾根歩き 天気が回復傾向
牛首
 月山急坂を登る 《C!稲荷神社》
月山
 月山 神泉池とゆるやかな山頂を望む 《C!花畑》
神泉池
 月山 撮影禁止なので外から写す 《C!リンドウ》
月山
 月山 青空が見える月山
月山
 月山 同じ道を戻る 木道が整備されている
月山
  *いくつか選別して掲載しています。詳しくは山行記録をご覧ください。名前など違っていたらすみません。教えてください。
 
 

 月山  登山記録と反省点

 ∧16 月山断念   2007年6月10日

 新庄から早朝移動して月山高原(八合目)に向かいました。早くから道路が雪で封鎖の表示があったので、 湯殿山登山口にまわりました。車道歩きはよかったけど山道がわかりにくく、湯殿山神社までなんとか行きました。 でもその先の雪が多いので断念しました。神社のご神体にお参りして景色を楽しみましたが、山頂に行けないのは 残念でした。しかし水芭蕉やリュウキンカが咲いていてきれいでした。

【反省点】
  ・普通装備では残雪で登れない情報をもっておくべきだった。
  ・かなり時間に余裕をもたせていたのに、第3案の山がなかったです。
  ・湯殿山神社まで山の雪道を通ったので、道がわかりにくく車道歩くべきでした。



 ∧16 月山   2007年9月1日

 再チャレンジの機会は3か月後です。今度は雪がないはずです。山形市からバスで移動してリフトで上駅に到着。 天気は雨で最初はうす暗い景色です。リフト駅からの往復になります。木道歩きなので濡れないし、歩きやすいです。

牛首経由ですが、途中にまだ残雪がありました。尾根にでると天気が回復傾向になります。 上を見ながら急坂を登ります。けっこう登山者がいます。そして大きな建物が見えて、月山神社のある山頂に到着。

 神社の中は撮影禁止でした。周辺の花を見て楽しみました。頂上小屋も立派です。山頂のまわりにアザミや ミヤマリンドウの花畑がありました。もう夏の終わりです。日が当たる神泉池でゆっくり休みました。 下山も同じ道です。この日のうちにバスで仙台に移動して、飛行機で大阪に帰りました。

【反省点】
  ・山頂写真撮らないと何があったか忘れます。スケッチしておけばよかったです。
  ・バス移動なので活動時間が制限された。
  ・月山高原に縦走したかった。または湯殿山神社の道を見たかった。
 
 

  月山の周辺地図と山頂付近地図


 月山 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 月山 【電子国土基本図参照】月山周辺地図・・・クリックで拡大          地図閲覧サービス(ウォッちず)
月山


Copyright © 2012 日本百名山 All rights reserved.
by 趣味の自作ホームページ

















出会いの行動