【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 体育館用専用!ドレッシングオイルで床のお手入れ簡単  詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。楽しい思い出を残しませんか? ⇒ 自作ホームページ案内

 
  吾妻山
 

   祈幸日本百名山登山

 
トップ
ページ
017
朝日岳
018
蔵王岳
019
飯豊山
020
吾妻山
021
安達太良山
022
磐梯山
023
会津駒ヶ岳
 吾妻山 登山口  白布峠口
吾妻山
 吾妻山 山頂 2035m  東吾妻山1975m
西吾妻山
   百名山 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]   (右数字:ページ数  黒字:断念記録) 
H20.04.05 -15 H22.07.05東吾妻-15    

   吾妻山 【お薦め】西吾妻山の詳細記録案内  [写真増量。大きく表示して見やすくしています] 
  西吾妻山の山行詳細はこちらをご覧ください ⇒   西吾妻山HP (詳細版)
 
   吾妻山 【お薦め】東吾妻山の詳細記録案内  [写真増量。大きく表示して見やすくしています] 
  東吾妻山の山行詳細はこちらをご覧ください ⇒   東吾妻山HP (詳細版)
 
 

  私が撮影した中で一番のお気に入りの吾妻山

西吾妻山
 

 美しい自然の写真

 吾妻山 キリの中の白布峠 《C! 峠全体写真》
白布峠
 吾妻山 キツリフネ いろんな花がある
キツリフネ
 吾妻山 ゴゼンタチバナ 《C!コバイケソウ》
ゴゼンタチバナ
 吾妻山 ブナ林の道を歩く
吾妻山
 吾妻山 西大嶺山頂1982m 方向間違える
西大嶺
 吾妻山 チングルマなどが咲いている
チングルマ
 吾妻山 キリの中の木道歩き
吾妻山
 吾妻山 咲き始めのツガザクラ
ツガザクラ
 吾妻山 【H22】一切経山を見てから東吾妻山入山
一切経山
 コバイケソウ 水面に映るコバイケソウ
コバイケソウ
 吾妻山 立ち枯れの景色 木道を歩く
立ち枯れの景色
 吾妻山 モウセンゴケ発見 《C!ツルコケモモ》
モウセンゴケ
 景場平 景場平の木道歩き 見晴らしが良い
景場平
 東吾妻山 東吾妻山を眺めながら歩く
吾妻山
 東吾妻山山頂 東吾妻山山頂 1975m
東吾妻山山頂
 西吾妻山 西吾妻山を眺める
西吾妻山
 吾妻富士 吾妻富士のお鉢めぐり キリがある
吾妻富士
 吾妻富士 吾妻富士の火口 キリが流れた瞬間
吾妻富士
  *いくつか選別して掲載しています。詳しくは山行記録をご覧ください。名前など違っていたらすみません。教えてください。
 
 

 吾妻山  登山記録と反省点

 ∧20 西吾妻山   2007年6月30日

 梅雨時期ですが100名山目指して出発。福島空港からレンタカーで移動。昼からの半日登山を計画しました。 遅いので何かあれば引き返す予定です。リフト乗ると簡単なので嫌だし、若女平からだと時間が心配です。 それで白布峠口から登ることにしました。道は運転しやすいです。駐車場は広いのに数台しか止まっていません。

 天気はどんよりしています。登山口はすぐにわかり、道もしっかりしています。キツリフネソウの花が迎えてくれました。 すぐに樹林帯歩きです。まずは矢筈山から西大巓(1982m)を目指します。静かな山道で鳥が鳴いています。 少しキリがかっていますが雨は降っていません。

 ずっと樹林帯で展望なかったけど、西大巓山頂は広場になっていました。 雲のせいで視界はよくないです。山道が4本あり、間違って南東に下ってまた戻りました。 西吾妻山への道は花が多くて楽しいです。沢があって湿原帯に入ると木道なので助かりました。 この時間は人が少ないですが小屋泊まりの人が数人いました。山頂は木に囲まれて展望はありません。

 時間と勝負なので、急いで下山開始しました。同じ道なので安心です。明るい内に下山して民宿に移動しました。 翌日は雨を気にして雄国山に登りました。天気は回復しました。

【反省点】
  ・西大巓山頂で道をよく確認すればよかった。おかしいと思ったらすぐに確認。
  ・昼からの登山なので時間に余裕がなかった。
  ・後から考えると、翌日の雄国山を先にすればよかった。




 ∧20 東吾妻山   2010年7月10日

 機会があったので、東吾妻山と吾妻富士に登りました。この時は天気が良くてきれいな景色を堪能しました。 最初は樹林帯の遊歩道でしたが、山に登って、草原帯になると、景色が一変しました。きれいな木道歩きです。 東吾妻山がよく見えます。コバイケイソウが咲いています。モウセンゴケも見つけました。楽しいです。

 東吾妻山山頂からの展望も良いです。しゃくなげの花が少し咲いていました。周辺は美しい景色でいっぱいです。 西吾妻山も見えました。雲がじゃまです。鎌池周辺も花がいっぱい。木道があり、見晴らしが良いので楽しいです。 時間かけてゆっくり散策したいところです。山に登らなくても遊べます。キリがかってきましたが、吾妻富士に 登って、火口を眺めながらお鉢巡りをしました。

【反省点】
  ・車をどの駐車場に止めるか悩んだ。
  ・吾妻富士は人が多かったので 先に行けばよかったかも。
 
 

  吾妻山の周辺地図と山頂付近地図


 吾妻山 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 吾妻山 【電子国土基本図参照】西吾妻山周辺地図・・・クリックで拡大        地図閲覧サービス(ウォッちず)
西吾妻山

東吾妻山


Copyright © 2012 日本百名山 All rights reserved.
by 趣味の自作ホームページ

















出会いの行動