【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 体育館用専用!ドレッシングオイルで床のお手入れ簡単  詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。楽しい思い出を残しませんか? ⇒ 自作ホームページ案内

 
  雨飾山
 

   祈幸日本百名山登山

 
トップ
ページ
028
燧 岳
029
至仏山
030
谷川岳
031
雨飾山
032
苗場山
033
妙高山
034
火打山
 雨飾山登山口  雨飾キャンプ場口
雨飾山
 雨飾山山頂   1963m
雨飾山
   百名山 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]   (右数字:ページ数  黒字:断念記録) 
H20.08.02 -18      

   雨飾山 【お薦め】雨飾山の詳細記録案内  [写真増量。大きく表示して見やすくしています] 
  雨飾山の山行詳細はこちらをご覧ください ⇒   雨飾山HP (詳細版)
 
 

  私が撮影した中で一番のお気に入りの雨飾山

雨飾山
 

 美しい自然の写真

 雨飾山 バスの終点 小谷温泉から歩く
小谷温泉
 雨飾山 広河原から山道に入る
山道
 雨飾山 雪渓のある荒菅沢
荒菅沢
 雨飾山 見晴らしのよい岩場の道
岩場
 雨飾山 赤いベニバナシモツケ
ベニバナシモツケ
 雨飾山 笹平から花が増える マルハダケブキ
マルハダケブキ
 雨飾山 ゆるやかな草原帯 山頂見ながら歩く
雨飾山
 百名山 山頂横に奉られている石仏
石仏
 雨飾山 山頂から笹平を眺める
笹平
 雨飾山 山頂から北の景色
北の景色
 雨飾山オタカラコウ
オタカラコウ
 雨飾山シャジン
シャジン
 雨飾山いろんな花が咲いている
雨飾山
 雨飾山チョウをかかえてとんでいたトンボ
トンボ
 雨飾山雪渓のある谷を眺める
雪渓のある谷
 雨飾山チョウチョが多い
チョウチョ
  *いくつか選別して掲載しています。詳しくは山行記録をご覧ください。名前など違っていたらすみません。教えてください。
 
 

 雨飾山  登山記録と反省点

 ∧31 雨飾山   2008年8月2日

 夜行バスで白馬駅まで行き、JRで南小谷に移動しました。バスにひとりだけ乗って登山口の小谷温泉に到着しました。今回は新しい山靴を着用しています。しばらく車道歩きをしてキャンプ場の山道登山口に着きました。たくさんの車が止まっています。私も急いで登りましたが、この時間に登っている人はほぼいないです。最後尾のようです。

 標識を見ながら距離を詰めていきます。この時間の樹林帯の山道は、木陰なので助かります。荒菅沢では冷たい水を補充しました。沢沿いに雪渓があります。このあたりから下山者とすれ違いだしています。標高が高くなり、道が狭くなって、団体下山者とのすれ違いに気を使います。

 年輩の人が多いです。ここまで来る人は上級者と思います。かっこうもみなさん様になっています。展望が良くなって笹平に到着。この先は花畑です。人が減っていたので、のんびり撮影できました。花が多くて本当に楽しいです。ビデオも時間をかけて撮りました。天気が良いのでさらに感激です。

 山頂には祠があるので参拝しました。空気がおいしいです。同じ道で下山しました。駐車場の車が減っています。無人の露天風呂に、気持ちを払って入りました。熱かったです。早く戻ったのでアイスを食べながらバスを待ちました。このあと茅野に移動したら茅野ぼんぼん祭していました。翌日は霧ヶ峰です。

【反省点】
  ・早く移動したけど、朝一で登ることができなかった。
  ・岩場の離合は、もっと声をかければよかった。
  ・食料をもう少しもっていけばよかった。
 
 

  雨飾山の周辺地図と山頂付近地図


 雨飾山 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 雨飾山 【電子国土基本図参照】雨飾山周辺地図・・・クリックで拡大         地図閲覧サービス(ウォッちず)
雨飾山


Copyright © 2012 日本百名山 All rights reserved.
by 趣味の自作ホームページ

















出会いの行動