【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 体育館用専用!ドレッシングオイルで床のお手入れ簡単  詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。楽しい思い出を残しませんか? ⇒ 自作ホームページ案内

 
  富士山
 

   祈幸日本百名山登山

 
トップ
ページ
049
瑞牆山
050
大菩薩嶺
051
丹沢山
052
富士山
053
天城山
054
白馬岳
055
五竜岳
 百名山 登山口  富士宮口
富士山
 百名山 山頂   3776m
富士山
   富士山 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]   (右数字:ページ数  黒字:断念記録) 
H17.08.26 -17 H18.07.22 -25    

   富士山 【お薦め】富士山の詳細記録案内  [写真増量。大きく表示して見やすくしています] 
  富士山 富士宮口の登山記録はこちらです ⇒   富士山HP (詳細版)
 
  富士山 河口湖口の登山記録はこちらです ⇒   富士山HP (詳細版)
 
 

  私が撮影した中で一番のお気に入りの富士山

富士山
 

  富士山を飛行機から撮影 約3分 (2016.9.10)


 
 
 
 

 美しい自然の写真  2003年7月

 山中湖 【15.7】初めての富士山 山中湖が見える
山中湖
 本八合目 本八合目 酸欠でリタイヤ
本八合目
 富士山 【17.8】台風通過後の富士山チャレンジ
富士山
 メイゲツソウ 赤いメイゲツソウがきれい
メイゲツソウ
 溶岩の山道 溶岩の山道を歩く 植物少ない
溶岩の山道
 宝永山 宝永山を見て歩く
宝永山
 八合目 八合目を通過
八合目
 富士山 山頂を眺める 青い空と白い雲
山頂を眺める
 富士山 二本の棒の間を通過
二本の棒の間
 九合目 九合目の小屋 本日の宿
九合目の小屋
 富士山 山頂近くの鳥居をくぐる
山頂近くの鳥居
 富士山火口 山頂から火口を眺める いったん戻る
火口
 富士山の影 九合目から見る富士山の影
九合目
 富士山夕焼け 九合目から見る夕焼け
夕焼け
 小屋の明かり 夜の小屋の明かり 0:20
夜の小屋
 キリの中の日の出 キリの中の日の出 5:30
日の出
 富士山 キリの中の寒い山頂
富士山
 富士山 下山中に富士山を振り返る
富士山
 

 美しい自然の写真  2006年7月

 河口湖口から登山開始 【18.7】河口湖口から登山開始 馬がいる
河口湖口
 富士山 空を眺めて登る
富士山
 富士山 人が多い みんなのペースで登る
富士山
 イワツメグサ イワツメグサの白い花
イワツメグサ
 本八合目 本八合目から山上を眺める 本日ここまで
本八合目
 富士山 朝6:00にカッパきて登る
朝6:00
 富士山 富士山山頂 これからお鉢巡り
お鉢巡り
 秩父の方向 秩父の方向 富士山のまわりは雲ばかり
秩父の方向
 富士山火口 火口を眺める
火口
 富士山 富士山の三角点
三角点
 富士山砂走りの道 砂走りの道 靴が埋まる
砂走りの道
 御殿場口 御殿場口 五合目に下山
御殿場口
  *いくつか選別して掲載しています。詳しくは山行記録をご覧ください。名前など違っていたらすみません。教えてください。
 
 

 富士山  登山記録と反省点

 ∧52 富士山   2006年7月23日

 富士山は、みんなのあこがれの山です。そして一度は登ってみたいと思います。2003年7月17日に初めての富士山にチャレンジしました。須走口から登って、本八合で酸欠でリタイアしました。荷物たくさんもって、話しながら早く歩いたのが原因です。

 2005年8月26日に再チャレンジしました。前日は台風が通過したので、人が少なかったです。天気は青空で晴天です。同僚とふたりで富士宮口から往復します。最初からペースを落としています。樹林帯がないので、ずっと日があたります。水場がないので、ザックに入れて運んでいます。

 私は一度山頂に登って宿の九合目に戻り、翌日また登って、お鉢めぐりをしています。火口の中に石で書いた文字が見えます。山上は冷たい風が強くて、沸かそうとしても、お湯が熱くなりませんでした。

 2006年7月22日 同僚と6人で登ります。河口湖口から登りました。他のメンバーはみんな若いので体力があります。天気が良いです。人が多いので、行列を作って、ゆっくり登ります。本八合に宿をとりました。

 翌朝は小雨の中をカッパ着て登りました。山上につくと、雨がやんでお鉢が見えるようになりました。6人なのでゆっくりまわりました。剣ケ峰から御殿場へと下山するコースです。時間がかかりました。バスに間に合わせるために頑張りました。麓から眺める富士山はやはり雄大です。



【反省点】
  ・リタイヤした1回目は、酸欠の対策をしていなかった。
  ・台風通過後の登山、早朝の山頂があんなに寒いとは思わなかった。
  ・時間の余裕がもう少し欲しかった。御殿場のバスにギリギリ合わせた。
 
 

  富士山の周辺地図と山頂付近地図


 富士山 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 富士山 【電子国土基本図参照】北部周辺地図(北部)・・・クリックで拡大       地図閲覧サービス(ウォッちず)
富士山

 富士山 【電子国土基本図参照】南部周辺地図(南部)・・・クリックで拡大       地図閲覧サービス(ウォッちず)
富士山


Copyright © 2012 日本百名山 All rights reserved.
by ホームページ制作 by 趣味の自作ホームページ

















出会いの行動