【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 体育館用専用!ドレッシングオイルで床のお手入れ簡単  詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。楽しい思い出を残しませんか? ⇒ 自作ホームページ案内

 
  槍ヶ岳
 

   祈幸日本百名山登山

 
トップ
ページ
060
黒部五郎岳
061
水晶岳(黒岳)
062
鷲羽岳
063
槍ヶ岳
064
奥穂高岳
065
常念岳
066
笠ヶ岳
 槍ヶ岳 登山口  上高地口
槍ヶ岳
 槍ヶ岳 山頂   3180m
槍ヶ岳
   槍ヶ岳 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]   (右数字:ページ数  重いので3つに分割 
H19.07.20 @-12 H19.07.20 A-13 H19.07.21 B-9  

   槍ケ岳 【お薦め】槍ケ岳の詳細記録案内  [写真増量。大きく表示して見やすくしています] 
  槍ケ岳の山行詳細はこちらをご覧ください ⇒   槍ケ岳HP (詳細版)
 
 

  私が撮影した中で一番のお気に入りの槍ヶ岳

槍ヶ岳
 

 美しい自然の写真

 槍ヶ岳 明神館前を通過 まだ足慣らし
明神館前
 槍ヶ岳 横尾山荘前を通過 この先道が細くなる
横尾山荘
 槍ヶ岳 9:15 一ノ俣の木橋を渡る
一ノ俣の木橋
 槍ヶ岳 花を探して撮影しながら歩く
槍ヶ岳
 槍ヶ岳 9:51 槍沢ロッジ到着 ここまで楽 《C! 地図》
槍沢ロッジ
 槍ヶ岳 赤沢岩小屋 標高1987m 水場あり
赤沢岩小屋
 槍ヶ岳 大曲 水俣乗越への分岐になっている
槍ヶ岳
 槍ヶ岳 ここから雪渓歩きが増える
槍ヶ岳
 槍ヶ岳 雪渓歩き 雪解け場所で花を探す
槍ヶ岳
 槍ヶ岳 天狗原への分岐 南岳はピッケル必要
天狗原への分岐
 槍ヶ岳 雪渓歩き 上はキリの中 道をよく確認
槍ヶ岳
 槍ヶ岳 雪渓を抜ける 山荘までの距離がわかる
槍ヶ岳
 槍ヶ岳 14:55 キリの中の槍ヶ岳山荘 休憩
槍ヶ岳山荘
 槍ヶ岳 15:20 雨の中軽装(シャツとカッパ)で出発
槍ヶ岳
 槍ヶ岳 長いハシゴを登る 周辺に人がいない
槍ヶ岳
 槍ヶ岳 15:44槍ヶ岳山頂3180m 山頂独占《C! 山荘》
槍ヶ岳
 槍ヶ岳 【7/20】5:30 小雨の中 下山開始
槍ヶ岳
 槍ヶ岳 滑ると早そうな雪渓 同じ道を下る
槍ヶ岳
 槍ヶ岳 登山時に修復していた山道
山道
 槍ヶ岳 8:19 槍沢ロッジ
槍沢ロッジ
 槍ヶ岳 10:21 徳沢園を通過
徳沢園
 槍ヶ岳 12:00上高地到着 12:30のバスで移動
上高地
  *いくつか選別して掲載しています。詳しくは山行記録をご覧ください。名前など違っていたらすみません。教えてください。
 
 

 槍ヶ岳  登山記録と反省点

 ∧63 槍ヶ岳   2007年7月20日

 台風の上陸が多い年です。予定日は台風がきたので1週間遅らせました。夜行バスで上高地に到着。天気は曇りです。たまに小雨がパラつきます。

 さあ山頂まで18kmの道のり、標高差約1700mアップへのチャレンジです。広い林道を横尾山荘まで、足慣らししながら歩いていきます。ペースは速いです。荷物も苦になりません。どこにも寄ることなく、横尾まで来ました。学生の時に自転車で来て、テントを張って、奥穂高に登ったベースです。

 横尾の懐かしい風景を後に、ゆるやかに槍沢ロッジに向かいます。道が細くなりました。標高が上がっていくと景色が変わります。ロッジを通過して、赤沢山を眺めながら歩きます。残雪が目立つようになりました。

 とうとう残雪歩き。アイゼンは使いませんでした。ピッケルはリュックの中ですが、まだ必要としていません。少し小雨がパラついています。うすい霧に包まれていきます。槍ヶ岳の独特な景色が、いまだに見えません。残雪はコースをよく確かめています。

 高山植物の花を見つけたら、観察しながら撮影しています。たくさんの花を見つけました。そして休み休みしながらも、槍ヶ岳山荘に到着しました。翌日も雨の感じがします。休憩後に登っておくことにしました。すぐに本降りになりました。何人か山頂へと向かっています。

 私も軽装になって、カメラをもって行きます。岩場の道でクサリがあります。たまに下山者に会います。順番待ちすることなく山頂。もちろん視界はありません。でも山頂をひとり占めしています。しばらく雰囲気を味わいました。天気よかったら明日もう一回登ろうと思います。

 下りはさらに要注意。宿に戻って濡れた服をを乾かします。自炊して夕食。翌日はやはり雨。南岳からの下りは残雪が多いというので、そのまま同じ道を下ります。早いです。12時には上高地に戻って、あいていた大阪行きの高速バスに乗ることができました。雨がなければ、奥穂高岳まで縦走する計画でしたが、これは中止になりました。



【反省点】
  ・雪渓をアイゼンつけずに歩いたのは、安全面でよくなかった。
  ・天気が悪いから荷物を1泊様に軽くしておけばよかった。
  ・雨の中の山頂までの往復は、反省点かも。
 
 

  槍ヶ岳の周辺地図と山頂付近地図


 槍ヶ岳 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 槍ヶ岳 【電子国土基本図参照】槍ヶ岳山頂周辺地図・・・クリックで拡大       地図閲覧サービス(ウォッちず)
槍ヶ岳

 槍ヶ岳 【電子国土基本図参照】槍沢ロッジ周辺地図・・・クリックで拡大       地図閲覧サービス(ウォッちず)
槍ヶ岳


Copyright © 2012 日本百名山 All rights reserved.
by ホームページ制作 by 趣味の自作ホームページ

















出会いの行動