【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 体育館用専用!ドレッシングオイルで床のお手入れ簡単  詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。楽しい思い出を残しませんか? ⇒ 自作ホームページ案内


 

 花や雪渓を楽しんだ晴天の羅臼岳







日本百名山     .
 
山道歩山行記録
地域別HPの目次
簡易版のページ
羅臼岳
日本百名山HP
百名山記録の目次
中四国登山記録
最近の登山情報

 百名山 登山口   木下小屋前
羅臼岳
 百名山 山頂   1661m
羅臼岳
 
    ◆日本百名山の登山で、天気がよかったり、景色がよかったりしたものを選んで
 
     山行記録HPを作り直しています。写真を大きくして見やすくしました。
 
     ⇒地図を下部に掲載しています。
 

   百名山 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]   (右数字:ページ数  黒字:断念記録) 
H18.07.02 -20      

 

   羅臼岳の登山記録   H17年4月17日

 
   ■斜里岳下山後に木下小屋に泊まっていました。
     雪渓があり、花がたくさん咲いていて美しい山でした。

   羅01.【5:32】木下小屋出発。往復します。すでに明るいです。 o(^▽^)o
道

   羅02.【6:05】オホーツク展望台から。山頂まで5.9km。 \(^_^)/
道

   羅03.【6:09】斜里岳の方もよく見えています。   γ(▽´ )ツ
斜里岳

   羅04.海は雲の下です。雲が流れないかなぁ。   ヾ( `▽)ゞ
雲

   羅05.新緑の明るい山道です。羅臼岳の頭が見えました。  o(^▽^)o
道

   羅06.【6:28】650m峰。ひぐま注意です。あと5.0km。   w(゚o゚)w
650m峰

   羅07.【6:46】ゆるやかな道を歩いて弥三吉水。そのまま進みます。
弥三吉水

   羅08.【6:55】極楽平。あと4kmで頂上です。   γ(▽´ )ツ
極楽平

   羅09.【7:16】雪渓を歩きます。この先残雪がでてきます。  ヾ( `▽)ゞ
雪渓

   羅10.ウツギなどの花が咲いています。    o(^▽^)o
花

   羅11.雪渓の途中から海を眺めています。   \(^_^)/
海

   羅12.【7:29】銀冷水。あと2.5km。   ヾ( `▽)ゞ
銀冷水

   羅13.目の前に広がるサシルイ岳です。標高1564mの山。  γ(▽´ )ツ
サシルイ岳

   羅14.【7:52】アイゼンを付けて雪渓を登っています。   o(^▽^)o
雪渓

   羅15.【8:11】足跡の上を歩きます。あと少しで羅臼平です。   (・∀・)
雪渓

   羅16.シャクナゲが咲いています。ハイマツがあります。  ヽ(゚◇゚ )ノ
シャクナゲ

   羅17.【8:17】アイゼンを外して歩きます。オウレンが咲いています。
道

   羅18.【8:22】日が当たっている美しい羅臼岳が見えました。  《C!大》
羅臼岳

   羅19.三ツ峰(1509m)。青空がきれいです。   \(^_^)/
三ツ峰

   羅20.【8:24-37】羅臼平(1340m)あと1.2km。    o(^▽^)o
羅臼平

   羅21.分岐。右の山頂への道に進みます。    ヽ(゚◇゚ )ノ
道

   羅22.左は羅臼町への道。雲海の向こうに国後島の山が見えます。
国後島

   羅23.羅臼岳。白い雪渓がまぶしいです。   \(^_^)/
羅臼岳

   羅24.ハイマツの間の道を進みます。   (・∀・)
ハイマツ

   羅25.振り返ると三ツ峰がきれいに見えます。   γ(▽´ )ツ
三ツ峰

   羅26.岩清水です。山頂まで約600m。    ヾ( `▽)ゞ
岩清水

   羅27.シャクナゲがたくさん咲いています。    \(^_^)/
シャクナゲ

   羅28.紫色のエゾツガザクラも目立ちます。きれいですね。   o(^▽^)o
エゾツガザクラ

   羅29.国後島を眺めながら登っています。   γ(▽´ )ツ
国後島

   羅30.草木がない砂地の道です。   (・∀・)
道

   羅31.イワウメやミネズオウもたくさん咲いています。    o(^▽^)o
イワウメ

   羅32.雪がきれいです。アイゼンなしで登れました。   ヾ( `▽)ゞ
雪

   羅33.羅臼岳の山頂です。もうすぐです。がんばれー。   ヽ(゚◇゚ )ノ
羅臼岳

   羅34.【9:35】羅臼岳山頂。1661m。   \(^▽^)/ 
羅臼岳山頂

   羅35.羅臼町の方向。海に雲があります。雲海です。   o(^▽^)o
羅臼町

   羅36.知床五湖の方向。湖が見えます。    γ(▽´ )ツ
知床五湖

   羅37.硫黄岳1563m。オッカバケ岳1450m。サシルイ岳1564m。三ツ峰岳1509m。
三ツ峰岳

   羅38.羅臼湖や遠音別岳(1331m)が見えます。  ヽ(゚◇゚ )ノ 《C!大》
羅臼湖

   羅39.羅臼町と国後島です。白い雲海。   \(^_^)/
羅臼町

   羅40.羅臼町をズーム。   (・∀・)
羅臼町

   羅41.今日泊まるウトロの町。オロンコ岩が見えます。   ヾ( `▽)ゞ
ウトロ

   羅42.山頂から崖下を見ます。落ちないように。   w(゚o゚)w
崖下

   羅43.【10:00】下山開始。下がよく見えます。   ヽ(゚◇゚ )ノ
●

   羅44.【10:56】羅臼平に戻りました。曇ってきて少し寒いです。 o(^▽^)o
●

   羅45.【10:55-11:48】国後島見ながら昼食。    \(^_^)/
●

   羅46.エゾコザクラなどの花が咲いています。   γ(▽´ )ツ
●

   羅47.三ツ峰岳の斜面に熊がいるというので撮影。ズームしたので、、、
●

   羅48.【11:52】アイゼンをはめるて雪渓を下ります。     ヾ( `▽)ゞ
●

   羅49.エゾコザクラがきれいに咲いています。   o(^▽^)o
●

   羅50.知床五湖が見えました。   \(^_^)/
●

   羅51.【112:23】銀冷水を通過。ナナカマドがきれいに咲いています。
●

   羅52.オホーツクの海です。【12:34】仙人坂。頂上から3km下りました。
●

   羅53.【12:44-50】極楽平。頂上から4km下りました。
●

   羅54.【13:07】硫黄岳を眺めています。   \(^_^)/
●

   羅55.ミヤマクワガタが咲いています。    ヾ( `▽)ゞ
●

   羅56.【13:52】山開きの祭壇があります。木下小屋に下山しました。
●

   羅57.【14:34】車で知床峠に向かっています。    o(^▽^)o
羅臼岳

   羅58.【14:41】知床峠から羅臼岳を眺めました。 \(^▽^)/ 《C!大》
羅臼岳

   羅59.羅臼町の熊岩です。   γ(▽´ )ツ
熊岩

   羅60.【15:43】知床半島南側をドライブ。ままで来られました。
知床半島南側

   羅61.海岸にある相泊温泉です。    o(^▽^)o
相泊温泉

   羅62.海岸から眺めた国後島。     ヾ( `▽)ゞ
国後島

   羅63.セセキ海中温泉。     γ(▽´ )ツ
セセキ海中温泉

   羅64.【17:04】羅臼岳の様子です。    ヽ(゚◇゚ )ノ
羅臼岳

   羅65.ミズバショウがたくさん咲いています。    \(^_^)/
ミズバショウ

   羅66.シカがたくさんいます。      o(^▽^)o
シカ

   羅67.【17:27】ウトロの町です。オロンコ岩。     ヾ( `▽)ゞ
ウトロ

   羅68.ウトロ港の夕日です。      o(^▽^)o
夕日
 

 
 

 羅臼岳  登山記録と反省点

 ∧03 羅臼岳   2006年7月2日

 斜里岳に登った後に木下小屋に泊まっていました。早朝出発、うす暗い山道を登っていきましす。標高差1430mの覚悟をしていました。 極楽平は明るく、景色もよくなりました。羅臼平手前の雪渓もきれいで楽しかったです。軽アイゼン付けて歩きました。 目の前に鹿がいて驚きました。みんなが騒いでいたので、三ツ峰の雪渓のあたりを見ると、ヒグマがうろうろしていました。まだ小さな点です。 山開きとあって登山者が多かったです。

 山頂手前の石清水は冷たくておいしかったです。山頂は岩場で360度の展望です。 狭いですが混雑していませんでした。天気が良くて山頂からの眺めが最高でした。知床連山縦走して歩きたいです。

 高い木がない山上周辺は、多くの花が咲き始めています。特にエゾツガザクラがきれいです。下山時にまだ極楽平を登っている3人連れの方がいましたが、後日斜里岳で出会った方とわかりました。 同時に自転車を押して登っている人がいましたが、その人は羅臼平に自転車置いて登ったと後日聞きました。

 早く下山したので麓から羅臼岳を眺めて撮影できました。ドライブして知床観光も楽しみました。また登りたい美しい山です。 雪が白く、天気が良くて、花が咲いて、動物に出会えて、水が飲めて、展望が良くて、最高の山行になりました。 今度は知床峠から登ってみたいです。

【反省点】
  ・ヒグマをもっと警戒した方がよかったです。撃退スプレー持ってませんでした。
  ・岩清水の水はそのまま飲んだけど煮沸した方が良かったかもしれません。
  ・木下小屋入が前日21時だったので、もう少し早く入るようにしたかったです。
 
 

  羅臼岳の周辺地図と山頂付近地図


 羅臼岳 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 羅臼岳 【電子国土基本図参照】羅臼岳周辺地図・・・クリックで拡大         地図閲覧サービス(ウォッちず)
羅臼岳


Copyright © 2012 日本百名山 All rights reserved.
by 趣味の自作ホームページ

















出会いの行動