【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 体育館用専用!ドレッシングオイルで床のお手入れ簡単  詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。楽しい思い出を残しませんか? ⇒ 自作ホームページ案内



 

  晴天下で山々を眺めた金峰山登山









日本百名山       .
 
山道歩山行記録
地域別HPの目次
簡易版のページ
金峰山
日本百名山HP
百名山記録の目次
中四国登山記録
最近の登山情報
前日の登山記録
瑞牆山
 金峰山 登山口  瑞牆山荘口 (富士見小屋出発平)
金峰山
 金峰山 山頂   2599m
金峰山
   百名山 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]   (右数字:ページ数  黒字:断念記録) 
H16.11.07 -12      

 

   金峰山の登山記録   H16年月11日7日

 
   ■晩秋の金峰山。幸運にも360度の青空快晴でした。
     富士山、八ヶ岳、南アルプスの山々が美しかったです。

    前日登った瑞牆山 ⇒  瑞牆山(16.11.6)のHP


   金01.【6:20】小屋の前から富士山を撮影。   o(^▽^)o
富士山

   金02.【6:30】富士見平を出発。まだうす暗い道です。   (・∀・)

   金03.【6:53】南アルプスが見えます。山が明るくなっています。 \(^_^)/
南アルプス

   金04.【7:12】大日小屋を通過します。   ヽ(゚◇゚ )ノ

   金05.【7:20】岩です。すべりました。ロープがあります。  (・∀・)

   金06.【7:33】南アルプスの空が青くなっています。   o(^▽^)o
南アルプス

   金07.【7:44】大日岩です。   γ(▽´ )ツ
大日岩

   金08.【7:45】分岐。動くから寒くないです。   ヾ( `▽)ゞ

   金09.【8:20】高い木が多いです。しっかり歩きましょう。  ヽ(゚◇゚ )ノ

   金10.【8:21】八ヶ岳が見えました。   o(^▽^)o

   金11.霜柱があります。   o(^▽^)o

   金12.【8:29】岩と木の根の道。もうすぐ森林限界。  γ(▽´ )ツ

   金13.【8:35】富士山が見えるようになりました。    \(^_^)/
富士山

   金14.南アルプスの山の上に雪が積もっています。   ヾ( `▽)ゞ

   金15.八ヶ岳をズーム。    o(^▽^)o

   金16.昨日登頂した瑞牆山です。    γ(▽´ )ツ
瑞牆山

   金17.小川山の空も青いです。登りたいですね。   \(^_^)/
小川山

   金18.ふもとはまだ紅葉の季節です。     ヽ(゚◇゚ )ノ

   金19.富士山は雲の上の頭だけ見えています。    o(^▽^)o
富士山

   金20.落ちそうな岩が見えます。青空です。   w(゚o゚)w

   金21.金峰山の山頂が見えました。こちらも青空。    \(^▽^)/
金峰山

   金22.岩道を登っていきます。展望がよい道。    γ(▽´ )ツ

   金23.【9:06】天気がよいから何度も振り返っています。   ヾ( `▽)ゞ

   金24.五丈岩に近づいています。    o(^▽^)o
五丈岩

   金25.美しい富士山です。幻想的。    \(^_^)/
富士山

   金26.【9:32】五丈岩です。登っていますね。   γ(▽´ )ツ
五丈岩

   金27.【9:34】金峰山山頂まであと少し。がんばれー。  ヾ( `▽)ゞ

   金28.【9:36】金峰山山頂。2599m。   \(^▽^)/
金峰山

   金29.山頂から景色を眺めます。奥は朝日岳。    o(^▽^)o

   金30.山頂から五丈岩を眺めています。     γ(▽´ )ツ
金峰山

   金31.富士山がまだまだ見えますよ。     ヾ( `▽)ゞ
富士山

   金32.南の方の景色。登頂したと電話しました。      ヽ(゚◇゚ )ノ

   金33.【9:43】休憩中。リンゴを食べました。瑞牆山と八ヶ岳。  《C!大》

   金34.山上にケルンがたくさんあります。    (・∀・)

   金35.【10:10】下山開始します。   ヽ(゚◇゚ )ノ

   金36.金峰山小屋の屋根が見えています。   \(^_^)/

   金37.下山中です。崖の下を見たらめまいがしますね。   w(゚o゚)w

   金38.【10:53】右側に瑞牆山。左奥が八ヶ岳。登山時より空の青がうすくなったかな。

   金39.【11:06】樹林帯を下っていきます。    (・∀・)

   金40.【11:27】大日岩です。  o(^▽^)o

   金41.下りながら大日岩を見上げます。    γ(▽´ )ツ

   金42.【11:47】大日小屋に近づきました。木が美しいです。  ヾ( `▽)ゞ

   金43.【11:47】大日小屋とテント場。    o(^▽^)o

   金44.【12:04】下山中です。登頂したから気持ちがさわやか。   o(^▽^)o

   金45.【12:19】富士見平小屋。今日のスタート地点に戻りました。 ヾ( `▽)ゞ

   金46.【12:24】続けて下山中です。    ヽ(゚◇゚ )ノ

   金47.【12:34】明るい山道を下山しています。   (・∀・)

   金48.【12:42】登山口に戻りました。瑞牆山荘前です。   \(^_^)/

   金49.山を振り返ります。雲がでていました。  (バス最後部より)

   金50.山梨のフルーツフラワーパーク。ふもとは紅葉の季節。  o(^▽^)o

   金51.【14:26】韮崎駅です。    γ(▽´ )ツ




   ◆瑞牆山山頂から眺めた金峰山。 (16.11.6)    \(^▽^)/
金峰山


 

 
 

  金峰山  登山記録と反省点

  ∧048 金峰山   2004年11月7日

 金峰山と瑞牆山は続けて登頂できるほど、近くにある山です。前日瑞牆山に登って富士見平小屋に泊まっていました。まだ初冬の季節です。雪山についての経験が少ない時ですが、雪がなくて紅葉がきれいでした。ゆっくりしていたので出発は遅かったです。

 早朝から天気が良くて、朝焼けと富士山がきれいに見えました。食事をして登山開始しました。最初はほとんど樹林帯歩きです。木陰でまだ気温が低いです。急坂を登ります。大日岩は大きな岩です。目印によさそうです。

 標高が上がりました。美しい展望があります。瑞牆山、小川山、八ヶ岳のほかに、富士山や南アルプスが見えます。景色が良いと楽しいです。さらに登ると、金峰山の山上が見えて感激です。五丈岩がわかります。空がとても青いです。振り返れば南アルプスの山々が美しいです。富士山をいつも目で追っています。

 山頂では携帯がつながりました。360度の展望です。いろんな岩を鑑賞できます。熱くなっていた体に気持ちのよい風があたります。朝日岳を眺めますが、いつか登りたいものです。下に山小屋が見えました。夜の星空観察にはよさそうです。

 同じ道を下山しました。日が高くなって、樹林帯が明るくなっていました。富士見平小屋で休憩している人も大勢おられました。下山して瑞牆山荘からバスで韮崎へと戻りました。山を振り返りましたが、頭に雲がかかってきていました。紅葉がきれいだったのでとても満足しました。



【反省点】
  ・11月なので早朝はまだ暗かった。
  ・けっこう体力消耗する歩き方だった。体調不備だったかも。
  ・朝日山も登る計画を立ててみたかった。
 
 

  金峰山の周辺地図と山頂付近地図


 金峰山 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 金峰山 【電子国土基本図参照】金峰山周辺地図・・・クリックで拡大         地図閲覧サービス(ウォッちず)
金峰山


Copyright © 2012 日本百名山 All rights reserved.
by ホームページ制作 by 趣味の自作ホームページ

















出会いの行動