【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 体育館用専用!ドレッシングオイルで床のお手入れ簡単  詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。楽しい思い出を残しませんか? ⇒ 自作ホームページ案内


日本百名山  .









  白いキリの景色を眺めた鷲羽岳


 
山道歩山行記録
地域別HPの目次
簡易版のページ
鷲羽岳
日本百名山HP
百名山記録の目次
中四国登山記録
最近の登山情報
鷲羽前の登山記録
水晶岳
 百名山 登山口  水晶小屋口
鷲羽岳
 百名山 山頂   2924m
鷲羽岳
 
    ◆日本百名山登山の山行記録HPを作り直しています。
 
     写真を大きくして見やすくしました。  ⇒地図を下部に掲載しています。
 
   鷲羽岳 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]   (右数字:ページ数  黒字:断念記録) 
H20.09.17 -16  ←烏帽子岳の山行 H20.09.18 -18 新穂高下山記録入

 

   鷲羽岳の登山記録   H20年9月18日

 
   ■晴れた景色を見たかったです。三俣山荘に着いてから土砂降りです。

    前日に登った烏帽子岳        ⇒  烏帽子岳のHP
    水晶岳の前に登った野口五郎岳  ⇒  野口五郎岳のHP
    鷲羽岳の前に登った水晶岳     ⇒  水晶岳のHP



   ●水晶小屋から水晶岳(黒岳)を往復。そのあとの山行になります。    o(^▽^)o
水晶岳


   X01.【13:03】水晶小屋前の分岐。鷲羽岳へ向かいます。    γ(▽´ )ツ

   X02.高い木がない道を進んでいきます。天気が心配。     (・∀・)

   X03.【13:12】乾いている道を歩いています。静かです。近くを数人歩いていました。

   X04.【13:14】右側に丸いくぼみがあります。池の跡かな?   ヽ(゚◇゚ )ノ

   X05.まずはワリモ岳に向かいます。活動が長いから荷物が重く感じます。

   X06.【13:26】白い石が転がる道。浮石に注意。    ヾ( `▽)ゞ

   X07.【13:28】ワリモ北の分岐。まっすぐ鷲羽岳へ。    γ(▽´ )ツ

   X08.まわりが雲に覆われています。少し霧雨です。     o(^▽^)o

   X09.【13:35】砂道を歩きます。  ヾ( `▽)ゞ

   X10.ここも急な斜面です。ウラシマツツジが赤く紅葉しています。  \(^_^)/

   X11.【13:47】岩場の道。雨が降りそうな時は大きな木がほしくなります。

   X12.【13:48】ワリモ岳山頂。2888m。     \(^▽^)/

   X13.【13:51】ロープがあります。注意して歩きます。    (・∀・)

   X14.下っています。雲の中。天気がよくならないかな?   (・∀・)

   X15.崖下が見えません。落ちたらやばいです。道をよく確認します。

   X16.【13:56】気持ちのよい砂道。コマクサがないかな?    ヾ( `▽)ゞ

   X17.鷲羽岳への山道が見えます。キリがジャマ。     (´・ω・`)

   X18.【14:12】急な道を登ります。山頂に近づいています。    (・∀・)

   X19.【14:22】何か棒のようなものが見えます。空が広がっています。

   X20.【14:22】鷲羽岳山頂。2924m。  \(^▽^)/  雲に包まれています。

   X21.山頂を別角度から。。。雲で展望がないのが残念。    γ(▽´ )ツ

   X22.鷲羽岳にある黄色い標識です。まわりの山を見たいですね。   (´・_・`)

   X23.山頂にはケルンがあります。岩が多いです。     ヽ(゚◇゚ )ノ

   X24.【14:37】下山開始。雨が降りませんように。   (・A・)

   X25.イワツメグサが咲いています。花が少なくなる季節。     ヾ( `▽)ゞ

   X26.【14:48】石のある山道。道を間違えないように。。。   (・∀・)

   X27.【14:57】ジグザグと下ってきました。    w(゚o゚)w    《C!斜面》

   X28.【15:00】雲の切れ間から三俣山荘が見えました。    \(^_^)/
三俣山荘

   X29.左側に山道みたいなものがあります。鷲羽池に行く道かな?

   X30.谷を眺めます。槍ヶ岳が見えていません。見たいです。  γ(▽´ )ツ

   X31.ナナカマドの紅葉とシラタマ。    ヾ( `▽)ゞ

   X32.マツの間を通ります。    o(^▽^)o

   X33.【15:12】静かな三俣山荘に到着。   \(^_^)/
三俣山荘

   X34.三俣山荘前の景色です。    γ(▽´ )ツ

   X35.三俣蓮華岳への道です。         ヾ( `▽)ゞ
三俣山荘

   X36.三俣山荘の受付です。人が少ない時期です。    ヽ(゚◇゚ )ノ
三俣山荘

   X37.談話室でくつろぎます。雨がたくさん降ってきました。  《C!2Fの食堂》
三俣山荘

   X38.2階から見た土砂降りの玄関前です。    ヽ(゚◇゚ )ノ   《C!夕食》
三俣山荘



    鷲羽岳の前に登った水晶岳          ⇒  水晶岳のHP
    鷲羽岳の翌日に登った黒部五郎岳     ⇒  黒部五郎岳のHP



   ◆水晶小屋に登っている時に眺めた鷲羽岳。      \(^_^)/
鷲羽岳




   ●2008年9月19日   ・・・黒部五郎岳HP前半と同じものです。

     黒部五郎岳に登るために三俣蓮華岳の分岐までの記録を掲載します。


     黒部五郎岳を往復して三俣蓮華岳から双六小屋経由で新穂高温泉に下山しています。

   w01.【6:27】三俣山荘出発。急ぎませんでした。時間ある日です。   o(^▽^)o

   w02.なんと槍ヶ岳が見えています。うれしいですね。    \(^_^)/

   w03.三俣蓮華岳が見えています。長野富山岐阜の県境の山。  ヾ( `▽)ゞ

   w04.テント場の水場です。昨夜はよく降りました。    γ(▽´ )ツ

   w05.小屋があります。奥に水晶岳の頭が見えるんですね。    \(^_^)/

   w06.【6:30】分岐を黒部五郎岳に進みます。     ヽ(゚◇゚ )ノ

   w07.鷲羽岳(2924m)から離れていきます。(水晶岳は2986m)  《C!パノラマ》

   w08.【6:48】雪渓があります。今回唯一の雪渓歩き。冬まで残りそうです。

   w09.なんとチングルマの花がまだ咲いています。雪解けを待っていたんですね。

   w10.水晶岳、ワリモ岳、鷲羽岳を眺めます。よく見えますね。    \(^_^)/

   w11.【6:55】槍ヶ岳まだ見えます。松の間の道を進みます。   (・∀・)

   w12.【6:59】黒部五郎岳が見えます。    o(^▽^)o

   w13.【7:04】20mくらい石道を下ります。ちょっと考えました。   ヾ( `▽)ゞ

   w14.【7:08】分岐を曲がります。下にいかないように注意。   ヽ(゚◇゚ )ノ

   w15.薬師岳が見えます。近くに感じます。      γ(▽´ )ツ

   w16.【7:09】草原の中を歩きます。イワカガミなどが紅葉しています。

   w17.咲き残っていた花を探しました。花のシーズンは終わっています。

   w18.ウサギギクやシラネニンジンなども咲いていました。    o(^▽^)o

   w19.分岐に近づいています。    (・∀・)

   w20.とがった石が多いところがあります。    (・∀・)

   w21.【7:30】分岐。休憩。重い荷物をおいていきます。      γ(▽´ )ツ


       鷲羽岳・黒部五郎岳の後に登った三俣蓮華岳 ⇒  三俣蓮華岳のHP

 

 
 

  鷲羽岳  登山記録と反省点

  ∧62 鷲羽岳   2008年9月18日

 水晶岳から水晶小屋の分岐に戻って、歩いています。雨は降っていません。小屋に泊まりたいけど、計画ではまだ先に進むことになっています。ワリモ岳に向かっている時に、霧に包まれました。天気は下り坂です。

 まだ雨は降っていません。視界が悪いけど、近くに数人歩いているのを知っていたので心強いです。前方の山影がうっすらと見えます。本日最後の登りになります。鷲羽岳も山頂を一人占めです。霧で遠くが眺められないのがとても残念です。

 下っているうちに雲の下になると、三俣山荘が見えてきました。少し雨がぱらつきます。山荘について、宿泊の手続きをします。すぐに本降りになりました。本日は宿泊者が少ないです。広い小屋で夕食を食べさせてもらい、ゆっくり休みました。雨なので周辺の散策はやめました。



【反省点】
  ・荷物があったが、岩道をしっかり歩くべきだった。
  ・小屋でもっと山の本を見せてもらったらよかった。
  ・雨が降ったので、水場の確認をしなかった。小屋に水があった。
 
 

  鷲羽岳の周辺地図と山頂付近地図


 鷲羽岳 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 鷲羽岳 【電子国土基本図参照】鷲羽岳周辺地図・・・クリックで拡大         地図閲覧サービス(ウォッちず)
鷲羽岳

 鷲羽岳 【電子国土基本図参照】新穂高温泉周辺地図・・・クリックで拡大      地図閲覧サービス(ウォッちず)
鷲羽岳


Copyright © 2012 日本百名山 All rights reserved.
by ホームページ制作 by 趣味の自作ホームページ

















出会いの行動