【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 体育館用専用!ドレッシングオイルで床のお手入れ簡単  詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。楽しい思い出を残しませんか? ⇒ 自作ホームページ案内




  雪で冷たい日に登った祖母山








日本百名山   .
 
山道歩山行記録
地域別HPの目次
簡易版のページ
祖母山
日本百名山HP
百名山記録の目次
中四国登山記録
最近の登山情報

 祖母山 登山口  北谷口
祖母山
 祖母山 山頂   1756m
祖母山
 
    ◆日本百名山登山の山行記録HPを作り直しています。
 
     写真を大きくして見やすくしました。  ⇒地図を下部に掲載しています。
 
   祖母山 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]   (右数字:ページ数  黒字:断念記録) 
H17.01.24 -12      

 

   祖母山の登山記録   H17年12月4日

 
   ■前日は九重でした。祖母山は早朝に登ってから熊本空港から帰る計画でした。

   D01.【7:06】竹田から祖母山登山口をめざして移動中。   ヽ(゚◇゚ )ノ

   D02.【7:12】立派な橋。少し紅葉が残っているようです。  (・∀・)

   D03.【7:24】山の上が白いです。雪があります。 【7:31】熊本県高森町に入ります。

   D04.【7:50】県道から林道に入ります。あと7km。最初しばらくは舗装路。

   D05.北谷への道も雪で白くなりました。登山口まで行けるかな?

   D06.【8:10】北谷登山口。すぐに準備します。急ぎます。  γ(▽´ )ツ

   D07.【8:28】いよいよチャレンジ開始。白黒の世界に突入。 《C!案内》

   D08.新雪についた足跡。7:00に一人入山しています。   (・∀・)

   D09.【8:37】1合目。1合の間は530m。そして少し急になってきます。

   D10.【8:44】雪道をズボズボ進みます。靴に入りませんように。 (・A・)

   D11.【8:46】2合目に到着。水場の水が冷たそうです。   γ(▽´ )ツ

   D12.ひとり静かに歩いています。雪道もまだ余裕で楽しいです。

   D13.【8:55】3合目到着。標識があるとわかりやすいです。   ヾ( `▽)ゞ

   D14.クマザサの葉に雪が積もっています。つついておとしたくなります。

   D15.【9:04】4合目到着。どろどろした道がないのが助かります。

   D16.登っているから寒くはないです。アセビにも雪が積もっています。

   D17.草が伸びています。雪が凍っていないのが助かります。  o(^▽^)o

   D18.千間平に到着。ここから少し下ります。   γ(▽´ )ツ

   D19.【9:18】待望の5合目。50分で到着。   \(^_^)/

   D20.【9:28】熊本・大分・宮崎の県境。板の雪をどけました。  《C!》
       ここを通りたいから、このコースを選んでいました。  o(^▽^)o

   D21.こしき岳・ゆるき岳の案内があります。   ヽ(゚◇゚ )ノ

   D22.【9:35】6合目。下りの途中です。雪が首に入ったら冷たいです。

   D23.【9:42】7合目。ササが背丈より高いです。   ヾ( `▽)ゞ

   D24.空気が白いです。雪が舞うように降っています。  (・∀・)

   D25.【9:50】国観峠です。竹田市の看板があります。  o(^▽^)o

   D26.竹田市神原からの登山道がここで合流します。   ヽ(゚◇゚ )ノ

   D27.大きな荷物を持った人が3人下りてきました。お泊まりだったようです。

   D28.【9:51】お参りして、すぐに山頂に向かいます。   (・A・)

   D29.【9:54】8合目。足跡が5人分くらいありました。   ヽ(゚◇゚ )ノ

   D30.【10:00】日がさしません。うす暗い道です。   (・∀・)

   D31.【10:11】9合目。急な道です。でも山頂に近づいています。

   D32.【9:18】山小屋に到着。静かです。    \(^_^)/

   D33.9合目小屋入口。電気がついていました。まずは山頂。   o(^▽^)o

   D34.下を向いているから頭を2回ぶつけました。   (´・_・`)

   D35.【10:35 】北谷から風穴経由の道と合流。   ヾ( `▽)ゞ

   D36.まわりが明るいです。もうすぐです。あそこ。    γ(▽´ )ツ

   D37.【10:36】祖母山山頂。1756m。   \(^▽^)/ 

   D38.祠があります。寒いけど写真撮影。  ヽ(゚◇゚ )ノ   《C!》

   D39.一等三角点。寒いけどここで少し水を飲みました。  (・∀・)

   D40.雪が降ります。雲で景色が見えません。残念。   (´・_・`)

   D41.【10:52】下山開始。飛行機の音が聞こえます。    γ(▽´ )ツ

   D42.【10:53】国観峠への別ルート(左)があります。でも右へ。

   D43.【11:00】9合目小屋で休憩。 (手がかじかんでいました)

   D44.【11:23】小屋から下山開始。写真は水場入口の景色です。

   D45.【11:40】国観峠。お昼時なのに誰もいません。雪の日です。

   D46.【11:56】再び三県境。もう表示板に雪が積もっています。

   D47.【12:04】5合目。カッパについた雪を落としながら歩いています。

   D48.【12:20】3合目。足跡は雪が積もって消えています。2回滑りました。

   D49.【12:34】1合目通過。もう少しですよ。   ヾ( `▽)ゞ

   D50.【12:40】駐車場が見えました。登山口に戻りました。  \(^_^)/

   D51.車に積もった雪をどけます。注意して運転しなくては。。。 (・∀・)

   D52.【13:18】雪の少ない道にでて一安心。    o(^▽^)o

   D53.【13:43】パーキングから見る祖母山。雲があって見えません。
 

 
 

  祖母山  登山記録と反省点

  ∧96 祖母山   2005年12月4日

 九重山下山して、竹田市に泊まっていました。早朝に移動して、登山口に向かいます。宮崎県側からの登山を計画したので北谷登山口です。本当はガイドにある、大分県側の尾平口から登りたかったけど、下山後に熊本空港に移動するためです。

 最後の車道は、雪が積もっていて不安でした。駐車場には立派なトイレと案内板があって助かります。いきなり雪道を登り始めます。ササに積もった雪が落ちてきます。首筋に入るととても冷たいです。だんだん急になりました。すべらないように注意しています。

 1合ごとにきれいな標識があります。小雪がちらついてます。動いていると体が熱いです。こちらのコースを選んだ理由のひとつ、熊本・大分・宮崎の県境に到着。県境の標識が雪で隠れていました。手ではらいます。さらに登ります。

 国観峠では、竹田方向に下山する人に会いました。お地蔵様も雪をかぶっています。だんだん手が冷たくなります。急いで山頂に登りました。樹林帯なので展望ありませんが、空も雪雲で展望ありません。山頂についた時はうれしかったです。これで下山できると思って、、、

 それだけ手がこごえていました。風が吹いて寒いです。白い景色の写真を撮って、すぐに同じ道を下ります。とても指先が、冷たくて不安です。九合目小屋に寄ると、山番の方がおられて、休息させてもらいました。ぬるま湯をもらって手を温めました。冬期はホッカイロをもっておくべきでした。

 雪が本降りになってきました。ササの葉に新たに積もっています。下山時も、頭に雪をかぶってしまいます。駐車場に戻ると、車の屋根に5cm積もっていました。この後は雪のない道を走って、熊本空港に向かいました。



【反省点】
  ・冬の装備が悪かった。防寒対策が不十分だった。カイロ必要。
  ・ササに積もった雪落としを考えておくべきだった。
  ・首に雪が入らない工夫をすればよかった。
 
 

  祖母山の周辺地図と山頂付近地図


 祖母山 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 祖母山 【電子国土基本図参照】祖母山周辺地図・・・クリックで拡大         地図閲覧サービス(ウォッちず)
祖母山


Copyright © 2012 日本百名山 All rights reserved.
by ホームページ制作 by 趣味の自作ホームページ

















出会いの行動