【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 体育館用専用!ドレッシングオイルで床のお手入れ簡単  詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。楽しい思い出を残しませんか? ⇒ 自作ホームページ案内










  残雪の道を歩いた早池峰


日本百名山  .
 
山道歩山行記録
地域別HPの目次
簡易版のページ
早池峰
日本百名山HP
百名山記録の目次
中四国登山記録
最近の登山情報

 早池峰 登山口 朝日のまぶしい河原坊口
早池峰
 早池峰 山頂   1917m
早池峰
 
    ◆日本百名山登山の山行記録HPを作り直しています。
 
     写真を大きくして見やすくしました。  ⇒地図を下部に掲載しています。
 
   百名山 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]   (右数字:ページ数  黒字:断念記録) 
H19.05.26 -13      

 

   早池峰の登山記録   H19年5月26日

 
   ■帰宅するから午前中の登下山にチャレンジ。まだ雪が多かったです。


   $01.【4:48】雨上がりの大迫の朝。日が昇りました。   o(^▽^)o

   $02.【5:30】車で移動中。車道横の沢です。水が多い。   ヽ(゚◇゚ )ノ

   $03.【5:39-55】河原坊に到着。1番。山に雲があります。   《C!小屋》

   $04.【5:55】準備完了。登山開始。晴れますように。  (・A・) 《C!地図》

   $05.いきなりやや増水した沢を渡りました。     ヾ( `▽)ゞ

   $06.スミレなどの花を見て歩きます。ツツジのつぼみがありました。o(^▽^)o

   $07.まだ落葉した景色です。もうすぐ新緑が増えます。    γ(▽´ )ツ

   $08.【6:15】昨夜けっこう降ったのに道がしっかりしています。  o(^▽^)o

   $09.石が多いところです。エンレイソウが咲いています。    ヾ( `▽)ゞ

   $10.沢を渡るところもあります。注意して歩きます。     (・∀・)

   $11.【6:33】ここも迷いました。よく確認して登ります。    ヽ(゚◇゚ )ノ

   $12.【6:45】標高が上がっています。近くに残雪があります。   (・∀・)

   $13.水場。冷たいです。ショウジョウバカマが咲いていました。  o(^▽^)o

   $14.【6:54】石道。歩くとごろごろします。トレーニングだ。    (・∀・)
        標識が多い。山頂を100等分しているようです。94まで見ました。

   $15.新緑がまだなので見通しがよいです。フキがありました。  \(^_^)/

   $16.【7:04】ルート上に雪渓が見えます。いよいよ歩くのかな? 山頂は雲の中。

   $17.ルートわからなくなります。すべらない様に、落ちないように注意。

   $18.【7:20】冷たい景色。コウベゴウリ、水場だけど生水はダメ。 ヽ(゚◇゚ )ノ

   $19.休みながら歩いています。河原坊1.5km。山頂1.1km。   γ(▽´ )ツ

   $20.【7:32】また雪渓です。たまにうす日がさしました。    ヾ( `▽)ゞ

   $21.【7:48】大きな石が増えてきました。頑張りましょう。   o(^▽^)o

   $22.【7:57】急な登り道。雲で視界が短くなっています。     γ(▽´ )ツ

   $23.【8:02】あと0.8kmと書いてあります。えっ0.6kmでないの? 

   $24.【8:10】打石。あと0.7kmとあります? 5分休憩。  (・∀・)

   $25.【8:26】千丈ケ原。あと0.4km。ルートがふたつあるのかな???

   $26.風がかなり強いです。よけるとこありません。たまに日が当たります。 

   $27.【8:37】クサリ場です。慎重に。     (・∀・)

   $28.【8:45】空が広いです。山頂間近。風がかなり強いです。  ヾ( `▽)ゞ

   $29.幸運なことに青空が見えました。一瞬ですが。    \(^_^)/

   $30.【8:50】山頂に到着。 やったー。      γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

   $31.この岩の上が一番高く見えます。さわっておきました。  \(^▽^)/

   $32.奥宮にも参拝。日が照ったときに撮影できました。    (・A・)

   $33.こちらの祠にも参拝。標高は1917mと1913mのふたつあります??

   $34.山頂の標識。雲がないと下が見えます。      γ(▽´ )ツ

   $35.一瞬剣ケ峰(左奥)が見えました。山頂避難小屋で休みました。 o(^▽^)o

   $36.誰もいない小屋で食事させてもらいました。お弁当を食べます。 ヾ( `▽)ゞ

   $37.また山頂散策。三角点が石に囲まれています。     ヽ(゚◇゚ )ノ

   $38.たまに日がさして明るまなります。同じ道で河原坊に下りるか? 悩みます。

   $39.雲がうすくなって、小田越への下山路が見えました。これなら行けるかも。

   $40.【9:30】意を決して雪原を登山路探して進みます。地図と比べています。

   $41.なんとかアイゼンなしで山道に合流しました。    \(^_^)/

   $42.そしてまた雪原。黄色い案内板が見えます。      γ(▽´ )ツ

   $43.【9:38】山頂から0.1km。門馬5.4km。小田越2.6km。 

   $44.木道発見。合っています。これで道は安心。    o(^▽^)o

   $45.【9:40】剣ケ峰1.2km。小田越2.3km。    ヾ( `▽)ゞ

   $46.早池峰山頂がたまに見えます。晴れたらいいのになぁ。  \(^_^)/

   $47.【9:48】このハシゴをバックで慎重に下りました。    w(゚o゚)w

   $48.【9:56】ゆるやかな道で歩きやすくなりました。    γ(▽´ )ツ

   $49.【10:00】きれいな低木の樹林帯にでます。視界がよくなりました。 

   $50.河原坊が見えました。大迫の町も見えていました。    \(^_^)/

   $51.風が強いが温かくなってきます。登山者約20名とすれ違います。 

   $52.早池峰を眺めます。日がさす時間が増えました。    γ(▽´ )ツ

   $53.【10:04】五合目。御金蔵。風よけになる岩です。    \(^_^)/

   $54.薬師岳に雪が見えます。北斜面は多そうです。    ヾ( `▽)ゞ

   $55.河原坊の登山口が見えます。     ヽ(゚◇゚ )ノ

   $56.大きな岩の横を歩きます。    (・∀・)

   $57.石道を注意して下ります。小田越登山口が見えます。   (・∀・)

   $58.【10:43】一合目通過。あと0.7km。雪道を下ります。   γ(▽´ )ツ

   $59.雪どけ水が流れています。靴を濡らさないように。     (´・_・`)

   $60.木道がありました。助かりました。    o(^▽^)o

   $61.【11:04】小田越登山口。こっちの方が残雪期は安全かも?  ヾ( `▽)ゞ

   $62.薬師岳の登山口もあります。時間があれば登りたかったです。   (・∀・)

   $63.車道歩きです。早池峰の雲がとれません。ふもとは風があまりありません。

   $64.雲が流れました。早池峰の山頂が見えます。中岳が左。  \(^_^)/

   $65.【11:19】歩いていくと景色が変わります。早池峰をズーム。 o(^▽^)o

   $66.【11:30】河原坊に戻りました。早池峰が見えます。まだお昼。ヾ( `▽)ゞ

   $67.【12:20】早池峰ダムです。車で移動中。    γ(▽´ )ツ
 

 
 

  早池峰  登山記録と反省点

  ∧14 早池峰   2007年5月26日

 まだ残雪期ですが盛岡で車を借りて移動。翌日の朝、河原坊から登山開始しました。 コメガモリ沢沿いに登ります。しばらくして残雪帯、少し不安になります。沢沿いなので注意して歩いています。 道はなんとかわかりました。風がけっこう強かったです。

 少し日がさしたりしました。早池峰神社のある山頂について一安心です。小屋で少し休みました。 誰もいませんがきれいなので休憩させてもらいます。風が強いので助かります。

 山上は雪があって御金蔵コースへの道がわかりません。今までの経験で散策して進んだら、 雪のない山道になりました。同じ道を引き返さずに周遊するコースになりました。違う景色を見たいです。
 長いハシゴを下ります。裾野が広く見えだしました。高い木がないので展望が良いです。 天気が良くなり、登山者にもすれ違います。小田超から車道歩いて戻りました。その後新花巻駅から帰りました。

【反省点】
  ・残雪期なので登山には早かったのではないか。(装備不足)
  ・風が強かったですが、暴風対策が不十分だったかもしれない。
  ・雪がなければ、早池峰剣ヶ峰往復できたのに残念。
 
 

  早池峰の周辺地図と山頂付近地図


 早池峰 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 早池峰 【電子国土基本図参照】早池峰周辺地図・・・クリックで拡大         地図閲覧サービス(ウォッちず)
早池峰


Copyright © 2012 日本百名山 All rights reserved.
by 趣味の自作ホームページ

















出会いの行動