【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 体育館用専用!ドレッシングオイルで床のお手入れ簡単  詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。楽しい思い出を残しませんか? ⇒ 自作ホームページ案内

 
  塩見岳
 

   祈幸日本百名山登山

 
トップ
ページ
079
鳳凰山
080
北 岳
081
間ノ岳
082
塩見岳
083
悪沢岳
084
赤石岳
085
聖 岳
 塩見岳 登山口  塩川口
塩見岳
 塩見岳 山頂   3052m
塩見岳
   塩見岳 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]   (右数字:ページ数  黒字:断念記録) 
H21.07.19 -16      

   塩見岳 【お薦め】塩見岳の詳細記録案内  [写真増量。大きく表示して見やすくしています] 
  塩見岳の山行詳細はこちらをご覧ください ⇒   塩見岳HP (詳細版)
 
 

  私が撮影した中で一番のお気に入りの塩見岳

塩見岳
 

 美しい自然の写真

 塩見岳 8:25 塩川登山口 登山届け提出 《C! 伊那駅》
塩川登山口
 塩見岳 木の橋を渡る 趣がある橋だ
木の橋
 塩見岳 急坂を登る 5/10の標識あり
急坂
 塩見岳 11:32 鳥倉道との合流ポイント
鳥倉道との合流
 塩見岳 12:00 三伏峠に到着 一安心
三伏峠
 塩見岳 12:26 三伏山 1615m 雨がやんだ
塩見岳
 塩見岳 13:15 本谷山 2658m
塩見岳
 塩見岳 14:38 塩見新道合流
塩見岳
 塩見岳 尾根に立つがキリで見えない
塩見岳
 塩見岳 シャクナゲ 《C! 小屋からの夕暮れ》
塩見岳
 塩見岳 塩見小屋 2766m 《C! 夕食》
塩見小屋
 塩見岳 夕刻、少し塩見岳見える 《C! 夜の町》
塩見岳
 塩見岳【7/19】キリの岩場歩き
キリの岩場
 塩見岳 風が強い時はしばらくまるまっている
塩見岳
 塩見岳 ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲ
 塩見岳 6:13 塩見岳西峰山頂 3047m
塩見岳西峰山頂
 塩見岳 6:19 塩見東峰山頂 3052m 風強い
塩見東峰山頂
 塩見岳 12:38 登山口に下山
登山口に下山
  *いくつか選別して掲載しています。詳しくは山行記録をご覧ください。名前など違っていたらすみません。教えてください。
 
 

 塩見岳  登山記録と反省点

 ∧82 塩見岳   2009年7月19日

 百名山制覇まで、いよいよ大詰めです。98番目の山が塩見岳になりました。登山口までバスで行こうと考えていたので、最後の方になりました。最近は集中豪雨が多いです。そのためか豊口山口は修復中で、バスも塩川口行きになっています。

 17日夜は飯田に泊まり、電車で移動して伊那大島からバスで到着しました。マイカーが多く集まっています。小雨の中登っていきます。雨がだんだん強くなってきました。人間の住む町と変わって、木々が生い茂る、うっそうとした山の中に入っていきます。

 しばらく急坂が続きます。ブナ林をゆっくり登ります。けっこう人が登っていました。豊口山分岐点手前で声をかけられました。聖岳登山で知り合った、若い男性ふたりでした。懐かしいです。相変わらず大きな荷物をもっていました。

 三伏峠に着いた時はほっとしました。時間が早いので一安心です。カッパを着て歩いています。雨なので予定を変更して、ここに泊まる人がいます。少し休んで出発。長野・静岡県境の、ゆるやかな尾根歩きです。高い木がないところは、マルハダケブキなどのお花畑です。満開はまだこれからのようです。

 展望の良い本谷山を通過します。雲で視界が短いです。樹林帯をまた歩きます。雨水が川のように流れているところがあります。そして稜線にでて塩見小屋に到着。小屋の女性が厳しかったので、みんな落ち着かない様子でした。たまにうっすら塩見岳の頭が見えます。雲がなかったらきれいな景色でしょう。

 翌朝は雨が降っていました。それよりも風が強いので要注意です。断念して下山開始する人もいます。縦走する人はすごい度胸です。荷物が重そうでした。私は軽装で様子をうかがいながら、山頂に向かいました。うす暗い白い霧の中の山道です。

 大きな木がありません。斜面にはハクサンイチゲなどが、きれいに咲いています。風で揺れています。風に負けないようにしっかりと歩きます。早く登ったので西峰も東峰もひとり占めしました。本当に風が強いです。

 急いで下山。下山中に縦走の団体さんとすれ違っています。小屋につくと風が弱くなっていました。朝食を自炊して食べて下山しました。

 帰りは伊那大島から高速バスで名古屋に移動しました。これだけ天気が悪いと写真も良いのがありません。やはり晴天の時がいいです。



【反省点】
  ・山頂周辺は強風なので、もっと警戒が必要だった。
  ・8月の方が季節的によかったかもしれない。
  ・久しぶりに会ったふたりともう少し話せたらよかった。
 
 

  塩見岳の周辺地図と山頂付近地図


 塩見岳 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 塩見岳 【電子国土基本図参照】塩見岳周辺地図・・・クリックで拡大       地図閲覧サービス(ウォッちず)
塩見岳

 塩見岳 【電子国土基本図参照】塩見岳周辺地図・・・クリックで拡大       地図閲覧サービス(ウォッちず)
塩見岳


Copyright © 2012 日本百名山 All rights reserved.
by ホームページ制作 by 趣味の自作ホームページ

















出会いの行動