【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 体育館用専用!ドレッシングオイルで床のお手入れ簡単  詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。楽しい思い出を残しませんか? ⇒ 自作ホームページ案内

 
  幌尻岳
 

   祈幸日本百名山登山

 
トップ
ページ
005
大雪山
006
トムラウシ
007
十勝岳
008
幌尻岳
009
後方羊蹄山
010
岩木山
011
八甲田山
 幌尻岳 登山口  奥幌尻橋口手前
幌尻岳
 幌尻岳 山頂   2052m
幌尻岳
   百名山 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]   (右数字:ページ数  黒字:断念記録) 
H21.08.01 -21      

   幌尻岳 【お薦め】幌尻岳の詳細記録案内  [写真増量。大きく表示して見やすくしています] 
  幌尻岳の山行詳細はこちらをご覧ください ⇒   幌尻岳HP (詳細版)
 
 

  私が撮影した中で一番のお気に入りの幌尻岳

幌尻岳
 

 美しい自然の写真

 幌尻岳 c 雪解け水が多く流れる
幌尻岳
 幌尻岳 越まで浸かって渡川 《C! 滝》
渡川
 幌尻岳 冷たい川を約20回渡って幌尻山荘
冷たい川
 幌尻岳 水場 命ノ水
命ノ水
 幌尻岳 高山帯の花畑 《C!ミヤマダイコンソウ》
花畑
 幌尻岳 つつじの色がきれい 《C!ボタンキンバイ》
つつじ
 幌尻岳 イワブクロ《C!ミヤマアヅマギク》
イワブクロ
 幌尻岳 小雨の中 山頂方向見て登る
小雨
 チシマギキョウ チシマギキョウ
チシマギキョウ
 幌尻岳 キリがかった山道
山道
 幌尻岳 山頂からの展望 キリで残念
幌尻岳
 幌尻岳 下山中 木の根が歩きにくい
幌尻岳
  *いくつか選別して掲載しています。詳しくは山行記録をご覧ください。名前など違っていたらすみません。教えてください。
 
 

 幌尻岳  登山記録と反省点

 ∧08 幌尻岳   2009年8月2日

 百名山99番目に達成した山です。一番最後にしたくはなかったです。誰かと同行して祝って欲しかったので 常念岳を最後にしました。計画の時に登山口がわかるか、ひとりでも大丈夫か、道が閉鎖されていないか調べても調べても 不安の残る山でした。雪解け水が減るまで待って8月に計画しました。

 幌尻山荘の予約が取れないので、役場のホームページを見るとテント持参を薦めていたので、 荷物を民宿に送っておいて、早朝に車移動しました。登山口の駐車場にはけっこう車がありましたが、まだまだ余裕でした。

 何人か登り始めていたので安心です。スズを鳴らしながら林道を歩き始めました。 天気は晴れていましたが、雨の影響で水は多めでした。渡河が始まりだして、すぐにその苦労がわかりました。 今までに経験のない股下まで濡らしての渡河がいくつもあります。水の流れが急でしっかりとふんばっておかなければ いけません。対岸に目印があるので道に迷うことはないです。

 荷物はテントが重いし、ビデオとデジカメを濡らさないように歩くのが大変です。 沢渡りの準備が必要と書いてあったので、小屋までビーチサンダル履いて歩きました。 他の人はしっかりした沢登りの靴を履いていました。(ギャグみたいなことをしてしまいました) 水が冷たいので長時間は入れません。日が照っていると少し入るのは気持ちが良いです。

  昼過ぎには山荘に着いたのでテント場を探しましたが、今は環境保護でテント泊していないとのこと。 事情話して1000円払ってテント貼らせてもらいました。(100名山唯一のテント泊) 水場があったのでよかったです。天気が良いので荷物置いて、このまま山頂まで登りたかったです。安全のため 時間を考えて明日にしました。

 次の日の朝。小雨で雲がどんよりしていました。目的達成のためにカッパを着て登りました。 命の水から先は木が低くなって不安もありましたが、高い方へと登っていきます。視界も開けてきます。 いろんな花がたくさん咲いていたので楽しいです。風があるので撮影しにくかったです。

 山頂は少し霧がかっていたので展望がよくありません。七ツ沼カール見れなかったのが残念です。 天気が悪いので同じ道を戻りました。山荘に戻ったら雨が強くなりましたが、山頂周辺ではほとんど降らなかったので 助かりました。

 下山もまた荷物もって渡河していきます。林道にでた時は日が照ってくるので悔しいです。 早朝出発したら日帰りも可能です。荷物軽い方がよかったかもと考えました。この山を登る時はご注意下さい。
 晴れていたらかなり素晴らしい景色だろうと想像しています。いつかまた写真撮りたいです。

【反省点】
  ・沢渡りをビーチサンダル(固定式)で歩いた。
  ・テントで動きが遅い。軽装日帰りチャレンジしてみたい。
  ・ラジオ鳴らしたが、熊よけは不十分だったかも。
 
 

  幌尻岳幌尻岳の周辺地図と山頂付近地図


 幌尻岳 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 幌尻岳 【電子国土基本図参照】幌尻岳周辺地図・・・クリックで拡大         地図閲覧サービス(ウォッちず)
幌尻岳


Copyright © 2012 日本百名山 All rights reserved.
by 趣味の自作ホームページ

















出会いの行動