【広告】 体育館用専用!ドレッシングオイルで床のお手入れ簡単  詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作しています。楽しい思い出を残しませんか? ⇒ 自作ホームページ案内


      安達太良山から下山

            鉄山経由で沼尻へ


 
 
 


     日本百名山の記録 
トップ
ページ
安達太良山
前半の登山
百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト



   約13分 安達太良山後半の下山編です。
 

  安達太良山の周辺地図と山頂付近地図


 安達太良山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

 安達太良山【電子国土基本図参照】山頂周辺地図・・・クリックで拡大      地図閲覧サービス(ウォッちず)
安達太良山
 

 安達太良山の登山記録  H30年9月29日

  ■安達太良山登山の後半の下山編です。鉄山経由で沼尻口に下ります。

    前半の登山記録 ⇒  安達太良山登山HP(30.9.29)
    前日の白糸の滝 ⇒  沼尻高原と白糸の滝HP(30.9.28)
    この後の磐梯山 ⇒  会津磐梯山夕刻登山HP(30.9.29)
    安達太良山登山 ⇒  安達太良山登山HP(18.11.12 奥岳口)

  w01.【8:36】標高1700mの安達太良山から下山開始。  o(^▽^)o
安達太良山

  w02.【8:48】分岐。登山時の道と分かれて馬の背を通って鉄山へ。
分岐

  w03.【8:50】分岐。右が奥岳口への道。上に登ります。  ヽ(゚◇゚ )ノ
分岐

  w04.沼ノ平が見えます。前回は雲で見えませんでした。   《C!大》
沼ノ平

  w05.硫黄川が流れていく白糸の滝の方です。    ヾ( `▽)ゞ
沼ノ平

  w06.馬の背の向こうに鉄山が見えます。下って登り。   (・∀・)
鉄山

  w07.奥岳登山道の方に、くろがね小屋が見えます。   \(^_^)/
くろがね小屋

  w08.秋元湖が見えます。ズーム。奥に桧原湖(ひばらこ)。   γ(▽´ )ツ
秋元湖

  w09.馬の背に沼ノ平への道があったようです。立入禁止《C!》。
鉄山経由で沼尻

  w10.さらに進んで登山時に歩いた反対の稜線を眺めます。 《C!大》

  w11.沼ノ平の向こうに磐梯山が見えます。  ヾ( `▽)ゞ  《C!大》
磐梯山

  w12.安達太良山を振り返っています。     \(^_^)/
安達太良山

  w13.火山の石を見ながら鉄山を登っています。  《C!小屋と吾妻山》
鉄山

  w14.【9:18】分岐。鉄山山頂まですぐ。   ヾ( `▽)ゞ
鉄山

  w15.【9:19】鉄山山頂。1709m。 \(^▽^)/   《C!別角度》
鉄山

  w16.鉄山から望む安達太良山。   γ(▽´ )ツ  《C!大》
安達太良山

  w17.沼ノ平や磐梯山が見えます。猪苗代湖や桧原湖も。   《C!大》
    左の稜線を登ってきて、右の稜線を下ります。    ヽ(゚◇゚ )ノ
磐梯山

  w18.雲が流れて、吾妻山の稜線が見えていました。   《C!大》
吾妻山

  w19.くろがね小屋を眺めてから分岐に戻って進みます。   《C!大》
くろがね小屋

  w20.きれいに紅葉しているところがありました。   \(^_^)/
●

  w21.桧原湖と秋元湖をズーム。小さな島があります。   《C!大》
●

  w22.箕輪山が見えます。標高1728m。     ヾ( `▽)ゞ
箕輪山

  w23.【9:30】避難小屋。左に下って沼尻口に戻ります。 
      《C!歩いてみたい箕輪山への道》     ヽ(゚◇゚ )ノ
避難小屋

  w24.吾妻山の方をズーム。建物が見えます。    (・∀・)
吾妻山

  w25.【9:38】シャクナゲの塔があります。うさぎかと思いました。
シャクナゲの塔

  w26.鉄山と安達太良山を振り返ります。離れていきます。
鉄山

  w27.沼ノ平を眺めます。こちらは底がよく見えません。   《C!大》
沼ノ平

  w28.小峰に登って下ります。     γ(▽´ )ツ
●

  w29.峰のピークから沼ノ平を眺めました。ズーム。   o(^▽^)o
沼ノ平

  w30.登山時に歩いていた障子ケ岩です。こちらからよく見えます。
障子ケ岩

  w31.沼尻口の方。磐梯山を見ながら下ります。1人すれ違い。 《C!大》
磐梯山

  w32.硫黄川と作業場が見えます。あそこに下ります。    《C!大》
●

  w33.展望がよい岩場。危ない岩があるからロープ内を歩きます。
●

  w34.【10:06】胎内岩をくぐりました。岩の門《C!》を下ります。
胎内岩

  w35.急。岩や木をつかんで下っています。下に岩《C!》が見えます。
●

  w36.オベリスクのような岩。あの右下を下ります。  ヽ(゚◇゚ )ノ
岩

  w37.【10:46】水が流れているところに下りました。 《C!川沿い》
●

  w38.川を見ながら下ります。滝もあります。   γ(▽´ )ツ
滝

  w39.修行したくなるような滝があります。    ヾ( `▽)ゞ
滝

  w40.石が転がる落石注意の道。急いで通り抜けます。
落石注意

  w41.【11:00】湯の花採取場。道標《C!》確認。ガス注意。 
湯の花採取場

  w42.白っぽい水が流れています。温泉です。   《C!木道の道》
●

  w43.水が流れています。湯の花採取場です。   \(^_^)/
湯の花採取場

  w44.登山時の分岐に向けて上ります。山道は写真より左。

  w45.【11:17】分岐に登りました。登山時の道です。  o(^▽^)o

  υ46.樹間から白糸の滝を眺めます。休憩。     γ(▽´ )ツ
白糸の滝

  w47.【11:45】沼尻口に下山。少し雨が降り出しました。\(^_^)/
沼尻口



  ◆今年のチャレンジ登山。このあと八方台口から磐梯山に登ります。
    ⇒   会津磐梯山夕刻登山HP(30.9.29)

 

 ●





Copyright © 2012 日本百名山 All rights reserved.
by 趣味の自作ホームページ


































出会いの行動