【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 体育館用専用!ドレッシングオイルで床のお手入れ簡単  詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。楽しい思い出を残しませんか? ⇒ 自作ホームページ案内

 
  焼岳
 

   祈幸日本百名山登山

 
トップ
ページ
064
奥穂高岳
065
常念岳
066
笠ヶ岳
067
焼 岳
068
乗鞍岳
069
御嶽山
070
美ヶ原
 焼岳 登山口  上高地口(帝国ホテル前)
焼岳
 焼岳 山頂   2455m(南峰) 北峰2393m
焼岳
   百名山 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]   (右数字:ページ数  黒字:断念記録) 
H17.11.03 -9      

   焼岳 【お薦め】焼岳の詳細記録案内  [写真増量。大きく表示して見やすくしています] 
  焼岳の山行詳細はこちらをご覧ください ⇒   焼岳HP (詳細版)
 
 

  私が撮影した中で一番のお気に入りの焼岳

焼岳
 

 美しい自然の写真

 焼岳 キリがかった大正池を眺める
大正池
 焼岳 穂高の方も天気が悪い
穂高の方
 焼岳 天気が悪い中のハシゴ登り
ハシゴ登り
 焼岳 12:10 焼岳小屋 営業中 《C! 小屋へのササ道》
焼岳
 焼岳 雨止まない 雪道になっていく
雪道
 焼岳 アイゼンつけずに雪道を歩く
雪道
 焼岳 岩場にある分岐 雪が降っている
分岐
 焼岳 焼岳山頂 北峰2393m
焼岳
 焼岳 噴気口 黄色い湯の花がある
噴気口
 焼岳 山頂からの景色 何も見えない
何も見えない
 焼岳 今積もった雪で、白丸が隠れた
白丸が隠れた
 焼岳 雪がなくなって、車道に下山
車道に下山
  *いくつか選別して掲載しています。詳しくは山行記録をご覧ください。名前など違っていたらすみません。教えてください。
 
 

 焼岳  登山記録と反省点

 ∧67 焼岳   2005年11月3日

 会社の人たちと仕事で、松本に来ていました。11月になったのでもう初雪は降っている頃です。平塚の山仲間もいっしょです。北アルプスでは難度の低い焼岳に、登ることにしました。しかし天気は曇っています。

 上高地に入ったら、雨がぱらついています。帝国ホテル前から歩き始めました。梓川を渡って登山口を見つけます。道はわかりやすいです。まずは焼岳小屋まで2kmを頑張ります。雨で体が寒くなります。動いてあっためます。岩場があります。長い梯子があるので驚きです。けっこうハードです。

 営業している小屋を見て、新中尾峠から、南に向かって登ります。視界が狭いです。すぐに雪道になりました。雨も小雪に変わったようです。雪がうすく積もっていると、石についているペンキの目印が、隠れてしまいます。道の確認をしながら進みます。迷わないように登るのが大事です。

 噴気の音がします。2393mの北峰の案内がありました。三角点の写真を撮ってきます。すぐに移動。2455mの南峰は立入禁止です。山道を下ります。途中濡れた木で滑って、ザックをしょったまま、背中から倒れました。

 体はなんともありませんが、替えの服が濡れました。1リットル紙パックのお茶を、雨に濡れないようにビニール袋の着替えといっしょに入れていたのです。失敗です。さらに寒くなりました。こんなミスも無事だったので笑い話です。

 下山して温泉に入って温まりました。時間が短かったのですが、諏訪サービスエリアの温泉に、ゆっくりと入ることができました。車に仕事のスーツがあってよかったです。



【反省点】
  ・天気が悪いのに、装備が貧弱だった。寒さ対策不十分。
  ・紙パックつぶして、着替えを濡らしてしまった。ドリンクは濡れても良い。
  ・下山口から駐車場の道を、地図でよく確認していなかった。
 
 

  焼岳の周辺地図と山頂付近地図


 焼岳 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 焼岳 【電子国土基本図参照】焼岳山頂周辺地図・・・クリックで拡大        地図閲覧サービス(ウォッちず)
焼岳


Copyright © 2012 日本百名山 All rights reserved.
by ホームページ制作 by 趣味の自作ホームページ

















出会いの行動